パワーエレクトロニクス分野への転職は「パワーエレクトロニクス転職ナビ」にお任せ下さい

  • HOME
  • 求人検索
  • 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア

電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア
ヤンマー株式会社

【ジョブNo.jid0000000294

  • 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア
  • 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア
  • 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア
挑戦していること

【多様な人材育成に取り組んでいます!】
ヤンマーでは、柔軟かつ計画的な人材の配置と交流を行っています。
業務に関して幅広くかつ高度な知識を有する人材を計画的に育成する
能力開発プログラム「キャリア・デベロップメント・プログラム(CDP)制度」を導入しています。

自身のキャリアビジョンに基づき、技術者一人ひとりの能力マップを作成。
「技術の見える化」に取り組んでいます。

技術力アップのためのエンジニア育成講座や短期間の育成異動により、
さまざまな経験を積み、スキルアップを目指します。

また、通常の人事異動のほかに、新規事業などへの
社内公募制度である「ヤンマー・ドリカム(Yanmar Dreams Come True)制度」や、本人が直接人事部門へ異動希望を申告する「異動に関する自己申告制度」があります。

さらに、現地の文化を知り、
現地の視点でコミュニケーションできるグローバル人材の育成に向け、
2013年度は、海外現地法人との人材交流や、語学研修(指名制、マンツーマン)、海外赴任前の研修(語学、リスクマネジメント)等に年間延べ300名が参加しています。

当社は2012年に100周年を迎え、
次の100年に向けて成長へ大きく舵を切り事業活動を展開しております。

持続可能な未来社会の実現に向けて、
テクノロジーをコアに新しい技術要素を積極的に取り入れ、
お客様へ新たな価値を提供しており、
今後の成長に向けたキャリア採用も積極的に行っております!

皆さまのエンジニアキャリアをヤンマーで活かしてみませんか・・?

募集要項

募集職種名 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア
年収 想定年収400~800万円
勤務地 滋賀県
勤務地詳細 【中央研究所】
滋賀県米原市梅ケ原2481
仕事内容 ◆電動ハイブリッド化を見据えた開発技術分野の人材を増強するため、
 農機、建機、舟艇などのアプリケーションのハイブリッド化を見据えた
 次世代パワートレインの技術研究ならびに先行開発(構想計画、シミュ
 レーション、設計、評価)をお任せします。

①パワーエレクトロニクスに関する研究開発
 (モータ、バッテリパックなどの各ハードウェア、回路設計ならびにシステ
 ム化)

②電動・ハイブリッド化に向けたドライブトレインに関する研究開発
 (減速機、変速機、油圧機器などの各ハードウェアとそれら動力伝達系のシ
 ステム化)  

【仕事のやりがい】
コンセプト立案から完成品搭載まで幅広く業務にかかわることができます。
ヤンマーにおける新たな領域なので事業化に向けて取り組めることがやりがいです。
検索タグ BMS開発 モータ制御 ハイブリッド制御
対象となる方 【Must要件】
①パワーエレクトロニクスに関する研究開発
◆パワーエレクトロニクス技術
具体的には
・モータ、インバータ、バッテリパックなどのパワエレ機器の開発経験
・シミュレーション/モデル化技術、システム設計技術

◆組込ソフトウエア技術
具体的には
・電動・ハイブリッド車両のシステム制御ソフト開発経験(Simulink/C言語など)
・上記コントローラ構成や電装回路設計

②電動・ハイブリッド化に向けたドライブトレインに関する研究開発
◆ドライブトレインシステムアーキテクチャ設計技術
具体的には
・電動・ハイブリッド車両のシステム設計、開発経験(乗用車もしくは産業用車両)
・システムシミュレーション/モデル化技術

◆動力伝達機構設計技術
具体的には
・変速機(トランスミッション、油圧機器など)の機構設計開発経験(乗用車もしくは産業用車両)
・上記変速機の試験評価経験

【Want要件】
◆英語力
目安TOEIC600点以上

【求める人材像】
◆技術開発においてリーダーシップを発揮できる方
◆新しいことが好きで、自らプロジェクト提案できる気概のある方
電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア 電動・ハイブリッドパワートレインシステム開発エンジニア
雇用形態 正社員
勤務時間 9:00~17:40
※事業所により異なる。
※部門により、フレックスタイム制・裁量労働制あり。
休日休暇 週休2日制(土日休)、祝日、
年末年始休日、夏期休日、特別休暇(慶弔など) ほか
年間休日128日(2015年実績)※事業所による。
福利厚生 健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険、財形貯蓄、財形融資、
独単身寮(兵庫、滋賀、東京)、社宅(社有・借上げ)、保養所(琵琶湖、宝塚)、 体育施設、各種クラブ活動 ほか
選考プロセス 書類審査⇒面接・WEB適性検査⇒最終面接⇒内定⇒入社
※応募から内定までは約4週間を予定しています。時期により多少の前後はあります。
※原則として、一次面接は採用予定の事業所で、最終面接は大阪本社で行います。
※面接時の交通費は弊社規定により支給する場合があります。
※面接会場までお越しいただくのが難しい場合、一次面接はWEB面接も可能です。

会社概要

設立年月日 1912年(明治45年3月)
代表者 山岡 健人
本社所在地 大阪市北区茶屋町1-32 YANMAR FLYING-Y BUILDING
資本金 63億円
従業員数 単体:3,694名(2018年3月31日現在)
事業内容 「世界の都市・大地・海で人々の豊かな暮らしを支えています」
1.農業機械・農業施設(トラクタ、コンバイン、田植機、管理機ほか)
2.建設機械(ミニショベル、ポータブル発電機、投光機)
3.エネルギーシステム(マイクロコージェネ、ガスヒートポンプほか)
4.小形エンジン(産業用小形ディーゼルエンジンほか)
5.大形エンジン(船舶発電用/推進用ディーゼルエンジンほか)
6.マリン(中小形マリンディーゼルエンジン、プレジャーボートほか)
7.コンポーネント(油圧機器、トランスミッションほか)

などの研究・開発、製造、販売


1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。

以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、
さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合した
トータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。

小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、
建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。

「わたしたちは自然と共生し、生命の根幹を担う食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決し、未来につながる社会とより豊かな暮らしを実現します。」をミッションステートメントに掲げ、
世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、
資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
企業URL https://www.yanmar.com/jp/recruit/career/